生活の習慣

朝起きると

部屋の空気を入れ替えながら

片付けと掃除をし

ジュズサンゴと

トキワシノブに水を遣る。

 

夜明け前まで見ていた夢は

白む空とともに朧げになり

もう今は、消えている。

 

使わないアルミニウムの腕時計は

果てもなく音もなく、時針を進ませる。

その時の中で落ちた

赤い実のいくつかは気がつくと芽を出し

少しずつ育っている。

 

その芽もあまり数が多ければ

間引きせざるを得ない。

ごめんね、と

意味があるようなないような

声を掛けたのち

指先でつまみ、引き抜く。

芽は、わずかな力で簡単に抜けた。

 

穏やかな風は

カーテンを揺らすことなく

部屋のなかへ

出たり入ったりを繰り返す。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:写真日記